Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2687)シー・ヴイ・エス・ベイエリア vol.53 2018年11月14日(水)
今期より主力事業はホテル事業及びマンションフロント事業及びクリーニング事業となる。事業を大きく転換した影響を残したこともあり、財務面で今期はやや混乱している印象もあるが、着々と業態転換を進める中、攻勢にも・・・
ブリッジレポート:(3194)キリン堂ホールディングス vol.47 2018年11月14日(水)
今期に入り苦戦が続いている既存店売上高だが、9月は前年同月比2.4%増と3カ月ぶりに増収に転じ、回復傾向を示したように見られる。この傾向が今後も明瞭となっていくか注目したい。また、通期計画に対する第2四半期(累計)の・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.25 2018年11月14日(水)
リアルインセンティブの強化、コンテンツの拡充、更にはコラボ等による「欅のキセキ」の更なる活性化とコラボの実施等によるブラウザゲームの売上維持で減収傾向に歯止めをかける事ができるかが第4四半期の注目点。ただ・・・
ブリッジレポート:(3967)エルテス vol.2 2018年11月14日(水)
テクノロジーの進展に伴う新たなリスクの増加や東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えた社会的リスクの高まりを背景に業績が拡大している。単に追い風に乗っているだけでなく、危機発生後の対応支援から・・・
ブリッジレポート:(6183)ベルシステム24ホールディングス vol.2 2018年11月14日(水)
上期は社内計画を若干上回る着地となったようだ。通期予想を達成するためには、下期の売上を前年同期比10.5%増やす必要があるが、CRM事業において、「既存業務+新規業務」で下期から来期にかけて立ち上がる案件が複数あり・・・
ブリッジレポート:(9698)クレオ vol.3 2018年11月14日(水)
2017年4月に行ったグループ再編による事業モデル転換の成果が出始めている。再編前のグループ各社は、製品を販売する企業は製品を売り、ソリューションを提供する企業はソリューションの提供だけを考えて営業活動していたと・・・
ブリッジレポート:(2157)コシダカホールディングス vol.33 2018年11月07日(水)
カラオケ事業では運営効率の良い大型店に力を入れている。首都圏での店舗ネットワークの充実と知名度の向上で集客に自信を深めている事が背景にあるが、店舗人材の確保で厳しい状況が続いている事も理由の一つと思われる。・・・
ブリッジレポート:(2462)ライク vol.46 2018年11月07日(水)
通期予想に対する進捗率は売上高23.5%(前年同期実績24.4%)、営業利益41.1%(同39.2%)、経常利益23.3%(同25.3%)、親会社株主に帰属する四半期純利益は21.3%(同25.8%)。売上では総合人材サービス事業の・・・
ブリッジレポート:(4317)レイ vol.40 2018年11月07日(水)
上期実績は減収減益ながら営業利益率は向上しており、コストコントロール徹底の成果と見てもよいだろう。通期予想に対する進捗率は、売上高41.1%(実績ベースの前年同期46.5%)、営業利益28.8%(同32.5%)・・・
ブリッジレポート:(6543)日宣 vol.3 2018年11月07日(水)
前期は下方修正となってしまったが、今上期は新規顧客の開拓が進み、売上高に関しては第1四半期、第2四半期とも2桁増収と順調な推移である。ただ、新規顧客向けの媒体枠確保のため原価が上昇したこと、新卒含め採用も進み・・・
ブリッジレポート:(8931)和田興産 vol.28 2018年11月07日(水)
19/2期の売上高は2期連続の過去最高となる390億円を見込んでいる。主力の分譲マンション販売において今期引渡分の契約が進捗している事に加え、戸建て住宅販売も順調な事から、収益物件を含めた各物件が計画通りに竣工すれば・・・
ブリッジレポート:(2157)コシダカホールディングス vol.32 2018年10月31日(水)
第4四半期からカーブスのグローバル・フランチャイザーをPL連結するため、通期の業績は予想比で振れる可能性があるが、通期予想に対する進捗率は、売上高76.8%、営業利益75.9%、経常利益77.2%、純利益77.8%と・・・
ブリッジレポート:(2925)ピックルスコーポレーション vol.43 2018年10月24日(水)
上期は売上高及び営業・経常利益が過去最高を更新した。リニューアルした「ご飯がススム キムチ」シリーズの好調に加え、外食として人手不足から店舗での加工が難しくなったレストランチェーンを開拓する等、販売は順調。・・・
ブリッジレポート:(3645)メディカルネット vol.6 2018年10月24日(水)
第1四半期は3セグメントともに減収減益で、進捗率も例年を下回るスタートとなった。短期的には第2四半期からの巻き返しを、中長期的には引続き既存3事業の拡大スピードと共に、成長戦略の柱と位置付ける「予防医療・未病・・・
ブリッジレポート:(3960)バリューデザイン vol.7 2018年10月24日(水)
第4四半期の初期売上およびシステム利用料売上は第3四半期終了時点の見込みを大きく上回り、システム利用料売上は過去最高を記録した。顧客企業数の伸びは1桁にとどまったものの既存顧客における利用が順調に増加するとともに・・・
ブリッジレポート:(6552)GameWith vol.6 2018年10月24日(水)
インドネシア・ジャカルタで開催されたアジア競技大会(2018年8月18日〜9月2日)において、デモンストレーション競技としてではあるが、eスポーツが初めて採用され、日本代表チームが金メダルを獲得した。eスポーツは将来の・・・
ブリッジレポート:(2428)ウェルネット vol.11 2018年10月17日(水)
減収減益とはなったが、約7%程度といわれる非対面決済市場の拡大を受け、OEM縮小などの特別案件の影響を除けば利益ベースでは約10%で拡大しているということだ。会社側ではコンビニ売上減少等の影響はあと1年程度で収束すると・・・
ブリッジレポート:(3921)ネオジャパン vol.2 2018年10月17日(水)
売上、利益ともに会社側想定通りの進捗ではあるが、直近の株価は年初来安値近辺で推移し、6か月の相対株価ではTOPIXおよびグループウェア大手の1社サイボウズ(東証1部、4776)を下回っている。ここ1年の好調なパフォーマンス・・・
ブリッジレポート:(6465)ホシザキ vol.27 2018年10月17日(水)
前期のコンビニ向け食器洗浄機特需はなくなったが国内においては物件の受注が好調であり、海外も欧州、アジアを中心に堅調で、売上、利益ともに例年を上回る進捗状況となっている。国内のリスク要因として人手不足に伴う・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー