Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2462)ライク vol.41 2017年08月29日(火)
この8月にグループのブランド統一が完了した。引き続き、保育・人材・介護と、人生のどの段階においてもなくてはならない企業グループを目指していく考え。子育て分野では、待機児童の解消に向け、事業所内保育に対する・・・
ブリッジレポート:(3034)クオール vol.36 2017年08月29日(火)
18/3期は順調な立ち上がりとなった。ただ、通期の業績予想は、売上高・利益共に上期の上方修正分を全て上乗せしていない。このため、通期予想に対する進捗率は、売上高24.3%(前年同期実績22.9%)、営業利益23.8%・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.2 2017年08月29日(火)
18/3期の利益予想が保守的な事もあり、利益の進捗率が高い(営業利益44%、経常利益37%、純利益54%)。ただ、今期は利益の追求よりも、将来の成長に向けた基盤づくりに軸足が置かれている。具体的には、利益体質への・・・
ブリッジレポート:(4783)日本コンピュータ・ダイナミクス vol.48 2017年08月29日(火)
1Qは前年同期が21.1%の大幅増収であっただけにその反動も考えられたが、きっちり5.7%の増収を確保した。例年静かな1Qだが、今期はしっかりとしたスタートとなっており、事業基盤がより強固になっていることが分かる。・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.39 2017年08月29日(火)
同社の18/3期第1四半期決算は、ASA COLOR LED、RFIDタグ用ゴム製品と卓球ラケット用ラバー、採血用・薬液混注用ゴム栓を中心とする医療用ゴム製品などの受注が好調に推移したことにより、第1四半期としては過去最高の・・・
ブリッジレポート:(6250)やまびこ vol.6 2017年08月29日(火)
好調であった米国市場が天候不順の影響で想定を下回り、通期下方修正という新年度のスタートとなってしまった。ただ比較的小幅な修正であり、外部環境に左右されない部分での第2四半期以降の巻き返しが期待される。・・・
ブリッジレポート:(6826)本多通信工業 vol.15 2017年08月29日(火)
大幅な増収増益で順調なスタートとなった「仕込みのSeason1」の最終年度であるが、FA分野の過熱感、3つの不足の影響、為替動向など各種要因を見極める必要があると会社側は考えている。株式市場は前期後半から続く好調な・・・
ブリッジレポート:(6914)オプテックスグループ vol.61 2017年08月29日(火)
前回のレポートで「減収が続いているウェイトの大きいEMEA防犯関連の回復動向を注目したい。」と述べたが、第2四半期累計では増収に転じ、期首計画に対しても上方修正となった。米国市場も前年同期比減収ではあったものの・・・
ブリッジレポート:(7191)イントラスト vol.2 2017年08月29日(火)
通期の業績予想に対する進捗率は、売上高24.9%、営業利益28.6%、経常利益29.6%、純利益29.0%。それほど極端ではないが、同社の業績が下期偏重である事を考えると、実際は進捗率から受けるイメージ以上に順調な・・・
ブリッジレポート:(2435)シダー vol.37 2017年08月22日(火)
同社にとって新規開業は開業時の負担が重いだけでなく、開業当初の稼働率は低いため、利益への影響が大きい。こういった中、1Qは新規開業もなく利益が大幅に改善した。同社の通常運転における実力を示したといえるだろう。・・・
ブリッジレポート:(2687)シー・ヴイ・エス・ベイエリア vol.49 2017年08月22日(火)
コンビニ事業では期初において既存店売上を前年比1.3%減(上期1.5%減、下期1.0%減)と見込んでいた。3月は0.4%減、4月は1.0%減、5月は0.5%減にとどまっている。68.5%営業増益となった1Qは堅調なスタートといえそう。・・・
ブリッジレポート:(4205)日本ゼオン vol.18 2017年08月22日(火)
両事業とも2桁の増収増益で進捗率も売上、利益とも3割近辺と好調なスタートとなった。現時点で為替は想定よりも円安傾向であり、市況も国産ナフサは想定を上回っている。値上げの浸透など、今後の製品価格動向が注目される。・・・
ブリッジレポート:(6181)パートナーエージェント vol.5 2017年08月22日(火)
前回のレポートでは、「勝負の時を迎える本業のパートナーエージェント事業は認知度向上がどれだけのスピードで進むかがポイントである」と述べたが、残念ながら絶対的な来客数を確保することができず下方修正となって・・・
ブリッジレポート:(6498)キッツ vol.30 2017年08月22日(火)
上期の予想は、売上高554億円(前年同期比0.8%増)、営業利益40億円(同6.8%減)。進捗率は、売上高52.9%、営業利益48.4%。ただ、新価格が順調に浸透している事や建築設備市場向けが想定よりも早く動き始めた事等から・・・
ブリッジレポート:(6669)シーシーエス vol.24 2017年08月22日(火)
国内MV事業が好調で業績を上方修正したが、第2四半期実績の通期予想に対する進捗率は引き続き高水準であり、通期の着地がどの程度の水準となるか大いに注目される。一方、株価はインデックスを大きくアウトパフォームしている・・・
ブリッジレポート:(8130)サンゲツ vol.12 2017年08月22日(火)
前年同期比減益とはなったが、上期予想に対する進捗率は売上、利益ともに約50%であり、ほぼ計画通りのスタートとなった。また、インテリア事業における各商材においては概ね非住宅向けが堅調で、確実に需要を取り込んでいる・・・
ブリッジレポート:(8912)エリアクエスト vol.25 2017年08月22日(火)
サブリース物件の開拓が順調に進んでおり、現在、都心の駅前一等地に190件程度を展開している。サブリースはストック収入による安定成長に加え、長期預り保証金の増加が示すようにキャッシュ・フローにも貢献している。・・・
ブリッジレポート:(9416)ビジョン vol.3 2017年08月22日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高50.0%(前年同期46.8%)、営業利益52.9%(同43.3%)、経常利益52.9%(同40.9%)、当期純利益54.7%(同42.0%)。業績予想が据え置かれたが、順調な法人開拓と更なる増加が期待できる・・・
ブリッジレポート:(2317)システナ vol.37 2017年08月15日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高25.2%(前年同期22.9%)、営業利益20.3%(同20.1%)、経常利益20.8%(同19.3%)、純利益20.6%(同19.2%)。18/3期も順調な立ち上がりとなった。各事業セグメントで取り組みが成果を・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.20 2017年08月15日(火)
今秋リリース予定の「欅のキセキ」に期待したい。上期に計上した4億32百万円の営業赤字を下期に一掃できるか、注目される。“欅坂46”同様、秋元康氏がプロデュースした先輩グループ“AKB48”のゲーム・・・
ブリッジレポート:(4829)日本エンタープライズ vol.41 2017年08月15日(火)
鮮魚EC「いなせり」、教育クラウド「eマナビー」、情報ライセンス「ATIS交通情報サービス」、車両動態管理クラウド「iGPS on NET」、観光クラウド「指さしナビ」、ビジネスメッセンジャー「BizTalk」、IP電話サービス・・・
ブリッジレポート:(6184)鎌倉新書 vol.6 2017年08月15日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高20.9%(前年同期22.2%)、営業利益16.1%(同14.7%)、経常利益16.8%(同14.1%)、純利益16.7%(同13.9%)。季節要因や右肩上がりの業績推移から、例年、第1四半期は1年の中で・・・
ブリッジレポート:(2925)ピックルスコーポレーション vol.38 2017年08月08日(火)
1-3月は昨年の野菜価格高騰の影響があり、全般的に価格が高めで推移した。3月以降、野菜の生育は平年並みに回復し、価格も徐々に軟化したが、白菜価格は4月以降も品薄が続き高値が続いたようだ。契約農家から契約数量を・・・
ブリッジレポート:(3134)Hamee vol.3 2017年08月08日(火)
17/4期の反動が懸念されたコマース事業は、足元、堅調なようだ。けん引役の「iFaceシリーズ」は端末保護のため、端末を貸与している法人がまとまった数量を購入するケースもあると言う。18/4期の着地が予想に沿ったもので・・・
ブリッジレポート:(3194)キリン堂ホールディングス vol.42 2017年08月08日(火)
6月の既存店売上もプラス5.7%となり、前期後半の流れを引き継いで順調な立ち上がりとなったようだ。また、規模はさほど大きくはないものの、久しぶりにM&Aを2件実行することができた点も、第2次中計達成に向けた着実な進捗と・・・
ブリッジレポート:(3912)モバイルファクトリー vol.1 2017年08月08日(火)
次々と新しいゲームが配信され、ゲームのライフサイクルが短くなっているが、同社が得意とする位置ゲームはユーザーが長く遊べる事が強み。しかも、同社にはノウハウがあるが、課金が難しいためライバルが少なく、・・・
ブリッジレポート:(6191)エボラブルアジア vol.2 2017年08月08日(火)
同社は「2020年取扱高1,000億円、各事業のNo.1確立」を目指しているが、その成否は?との質問に対し吉村社長は、「ひとえに『国内航空券と言えば当社』、というブランドが確立できるか否かにかかっている。」とのことで・・・
ブリッジレポート:(3822)Minoriソリューションズ vol.3 2017年08月01日(火)
17/3期は利益が期初予想を大幅に上回った。期初予想が保守的だった事もあるが、各プロジェクトが順調に進んだ事や流通系カード会社の大型プロジェクトの寄与等が上振れ要因になった。18/3期予想は営業利益率の前提を・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.38 2017年08月01日(火)
17/3期を最終年度とする「V-1計画(第11次三カ年中期経営計画)」は、残念ながら売上、営業利益とも当初の数値目標を下回る残念な結果に終わった。しかし、17/3期業績は売上と利益指標で過去最高を更新するなど、収穫の多い・・・
ブリッジレポート:(6181)パートナーエージェント vol.4 2017年08月01日(火)
2017年6月15日、コネクトシップの新システムは予定通り稼働を始めた。まずは利用率向上を最優先させるため収益への寄与はまだ先となろうが、同社ならではの経営ビジョンに基づく画期的なサービスであり、今後の成長に期待・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー